株式会社フィール
blogブログ

婚活にも使える最強コミュニケーション法

2.婚活・恋活プロジェクト 2021.12.10

婚活にも使える最強コミュニケーション法についてお話しようと思います。
ちなみに、個人的に身につけたいコミュニケーション法でもあります。

婚活にも使える最強コミュニケーション法

ペーシングについて

最強コミュニケーションの前にペーシングについて。
ペーシングとは、相手の話し方や状態、呼吸などに自分を合わせることをいうらしいです。
・話し方を合わせる
声のトーン、スピード、音程、リズムを合わせていく
・相手の状態を合わせる
明るい、寂しい、楽しい、悲しいなど感情やテンションを合わせていく
・呼吸を合わせる
下記していきます。

話し方や状態についてはある程度ペーシングしやすいと思うのですが、呼吸はすごく難易度が高いらしいです。
最強コミュニケーションとはペーシングのことなのですが、特に難易度が高いといわれている「呼吸を合わせる」ことができれば最強です。たぶん。

息が合う=呼吸が合う

息が合う、という表現がありますよね。つまるところソレなのですが、精神論ではなく物理的に呼吸を合わせると人間関係がうまくいきやすいらしい。
個人的にもいろんな人と話してて「この人とは何だか話しにくいなぁ、なんでだろうなぁ」みたいなことがたまーにあります。明らかに嫌な人と話しにくいのは分かるんですが、そういうわけじゃないのになんか話しにくい!みたいな。なんでだろうなー合わないなーと思っていたのですが、ふと息が合わない、という言葉が思い浮かびました。
息があってないってなんだ?呼吸か?と思い調べてみると、ペーシングについて見つけました。
息が合う=呼吸が合うということらしいので、息が合わない=呼吸が合わない、のではないかという。

実際に人間関係が良い感じの人とは呼吸のタイミングやリズムなどが合っていることが多いらしいです。

呼吸を合わせるとは

相手の呼吸を把握して、同じリズムで呼吸をすること。
らしいのですが、めっちゃ難しそう。実際に難しいらしい。
常に意識して練習しないとできないですね。

呼吸を合わせるコツ

相手の呼吸のテンポを観察する
相手の呼吸の深さを観察する
相手が話しているときは息を少しずつ吐く
相手が息継ぎをするタイミングで息を吸う

要は同じリズムで呼吸しましょう、ということですね。肩や腹部の動きを観察すると良いみたいです。
ただ、凝視して不快感・不信感を与えないよう注意です。

まとめ

呼吸を合わせるというスキルは非常に難易度が高そうですね。
呼吸のリズムは人によって違うし、肺活量の問題もあります。酸欠・呼吸過多にならないように調整も必要そうですね。
ただ習得できれば誰に対しても使える万能かつ強力なスキルになると思います。
そのためには、常に意識して人と会話することが大切ですね。YOUTUBEなどの配信者さんや動画で練習するのも良さそうです。
日頃から見る動画に一つだけ意識することを増やしてみるのが良さそうですね。私はそれをやってみようと思います。

フィールでは

フィールでは企業・個人向けにもコミュニケーション研修を行なっています。
婚活に向けた研修もございますので、気になる方はぜひご相談ください。
スキルアップ講座・研修はコチラ

さて、全く関係ないのですが、
「チリ」には1kmにもわたる世界一大きなプールがあるらしい。

男性スタッフの越智でした。

@余計な一言@
昔やってたブレストレーニングも再開しようかなぁと思いました。

***************************************************
フィールHP
http://www.feel-inc.net/
ご予約は    
TEL 089-932-1022 
***************************************************
株式会社 フィールは、ブライダル事業と研修事業を行っている会社です。
司会のこと
結婚式場紹介やプロデュースのこと
婚活のこと
企業研修のこと
フィールがお手伝いできることきっとあります。
お気軽にご相談くださいませ

☆司会者募集中☆

松山市千舟町4丁目3-9 ワシヤビル1F
TEL 089-932-1022 
FAX 089-932-1023
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日&水曜日
****************************************************