株式会社フィール
blogブログ

マスク着用による熱中症予防について。

5.スタッフブログ 2021.5.21

みなさま、こんにちは。男性スタッフの越智と申します。

天気予報の雨予報に傘マークを使うのは日韓のみらしいですね。
その他の国は、「雲+雨」の表記らしいです。

マスク着用時の熱中症対策

今日はですね、マスク着用時の熱中症対策のお話をしたいと思います。
なぜか?それはフィールでマスクを販売しているからです。ダイレクトマーケティング。
暑くなってきちゃいましたね。5月だというのに30度て。熱中症に気をつけてなければならない季節です。
メディアでも取り上げられているのでご存知の方は多いとは思いますが・・・

マスクをしていると熱中症になりやすい

ということを、知っておかなければなりません。
マスクをしているとお口の中が保湿されている状態なので、喉が渇きにくい。でも、汗はかいている。
汗をかいていて身体の水分は無くなっているのに、お口が保湿されているから喉が渇きにくい。
熱中症になりやすい、ということらしいです。
熱中症になると、「めまい・顔のほてり・筋肉痛・けいれん・倦怠感・吐き気・汗がめっちゃでる・汗がぜんぜんでない・発熱」のような症状がで始めます。さらに「呼びかけに反応しない・まっすぐ歩けない・自分で水分補給ができない」までになるとかなりやばいです。

そこで、具体的な熱中症対策について。

出典:首相官邸HPより


大事そうなことは、
・外で隣の人と2m以上距離を離せる時はマスクを外す
・喉が乾く前に水分補給(1日1.2L)
・大量の汗をかいたら塩分補給
・30度を超えると危険度UP
・暑さを回避(服装・日傘・帽子・日陰)
・エアコン中も喚起をする(温度のこまめな調整)
・日頃の体調管理(暑さにも慣れておくような運動)
・周囲の方からの声かけ(特に高齢者・子ども・障がい者)

ただでさえ新型コロナの影響で医療機関の方々には負担がかかっていますから、熱中症による負担は減らさないときっと大変です。
熱中症対策を万全にし、熱中症による搬送を減らすことが医療機関の方々への助けになると思います。微力だとは思いますが。
ひとりひとりが対策をすることも大事ですが、大丈夫な人が周りに気を配ることも大切です。

ふらふらしている
顔が赤い(ほてり)
汗を異常にかいている
汗を一切かいていない

このあたりが外見でわかる症状です。少しでも異変を感じたら声かけをしてあげてください。
頑張ってる人ほど頑張ろうとします。一言で救われる人がたぶんたくさんいます。

@余計な一言@
フィールのマスクはおしゃれなんですよ。

***************************************************
フィールHP
http://www.feel-inc.net/
ご予約は    
TEL 089-932-1022 
***************************************************
株式会社 フィールは、ブライダル事業と研修事業を行っている会社です。
司会のこと
結婚式場紹介やプロデュースのこと
婚活のこと
企業研修のこと
フィールがお手伝いできることきっとあります。
お気軽にご相談くださいませ

☆司会者募集中☆

松山市千舟町4丁目3-9 ワシヤビル1F
TEL 089-932-1022 
FAX 089-932-1023
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日&木曜日
****************************************************